HOME > 美容鍼・美顔鍼・美容整体指圧
head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0465-83-0380
営業時間 AM10:00 ~ PM21:00
受付は午前8時より

美容鍼・美顔鍼・指圧整体

鍼・針で凝り固まった表情筋や咬む筋肉をほぐして素敵な笑顔に!

当院の美容鍼はこのような方々に向いております

・写真撮影時等に必ず頭を同じ向きに直される方


・過度な猫背の方で、首肩凝りがある方。

・ストレートネックの診断歴があり咬筋と表情筋がこわばる方

・イベントなどで長時間人前で話さなければならない方

・自然な笑顔が出にくいなと感じてる方

・顔面エクササイズに取り組んでいる方で,緩めたい筋肉がある方

・エラ張り解消(咬筋の緊張)を抑えたい方(小顔整体)

・歯の治療が長引くことで、咀嚼筋のバランスが悪くなっている方

・顎関節症が原因となり表情筋にも影響されている方

・夜間の食いしばり、歯ぎしりがあり、顔のこわばりが取れない方

・スマホ症候群、スマホ首から顔の表情への影響を感じる方

・頭皮が凝り固まった感じがして顔の表情も影響が出ている方

・眉間のしわが気になる方

・クマが気になる方


 
↑このような状態が気になる方は当院へご来院ください。



当鍼灸院で使用する
(鍼・針)は全て使い捨ての鍼灸針を使用しております。



頭頚部のコリ症状、顎関節周りの治療から美容治療へ・・・

頭頚部筋肉模型 当院はもともとデスクワーク等が原因で起こる、頑固な肩こりや頸のコリ、緊張性頭痛、疲労性腰痛や姿勢性腰痛などの治療をメインで行っておりました。

日頃よく遭遇する症状で頭痛や首コリ肩こりに悩む方々、そのような方々の多くにかなりの確率で咬む筋肉のコリや夜間の食いしばり。顔のこわばり等が見られました。
当初は頭痛とともに、顎の周りが痛いと訴える患者様お客様の症状軽減のため、あくまでも局所治療で眉間や噛む(咬む)筋肉に対して針を打ち、トリガーポイント治療として咬筋(噛む筋肉)に虚血圧迫指圧、指圧による整体を行っていたのですが、施術後に皆様口をそろえて「顔が嘘みたいに軽い」「仮面がはがれた感じがする」とおっしゃるので、よ~く観察してみると明らかに表情が豊かになって、顔もすっきりした感じになり施術前より明らかに表情豊かになることに気が付きました。
顔の軽さを体感された方々の多くが、次回の施術から顔をほぐしてもらいたいとリクエストが出るように・・。

スマートフォンが普及し始めてこの何年かの間に、スマホ症候群やスマホ首という言葉が出てきました。美容面においてはスマホ〇〇なる言葉まで・・・。「言い得て妙」と言ったら失礼かもしれませんがまさにその通りで、ストレートネックと、頭位前方姿勢が顔面の筋肉に与える影響は以前から言われておりました。

上の骨格模型の画像は正常な姿勢の時の、顔面の咬む筋肉と頭部と肩の筋肉のアライメントを保つ筋肉の構造を模したものです。頭の位置が顎に影響するイメージが伝わるでしょうか?

 

頭の位置、首のカーブが、咬む筋肉 顎関節に与える力

右側の画像は「カパンディ関節の生理学Ⅲ I.A.KAPANDJI著」引用させていただいております

頭部を支える力のバランスが崩れる説明をさせて頂きます。

上の画像左側Aのように不良姿勢で頭部が前方向に移動(青矢印の1)してくると,、頸の筋肉と肩の筋肉の構造により顎を下方向に引く力が発生します(青矢印の2)。目線を下向きにするのと口を開けさせるような力がかかるわけですが、通常の姿勢を保とうと咬む筋肉に(青矢印の3)の方向に緊張させ、目線を保つために(青矢印の4)を緊張させます。(青矢印の5)の方向のちからに拮抗する為(青矢印4と3)方向の筋は疲弊し、(青丸の部分)の顎関節に必要以上に負担をかけ続けてしまいます。この不均衡が続くことが、顎関節症や頭痛、肩こり頸こりの大きな原因の一つでもあります。


画像引用させて頂いたカパンディ関節の生理学の説明には、「頸部の前方筋群は、頸椎から少し離れて位置でテコのような作用を持つ頭頸部の強力な屈筋で、これらの筋肉が収縮した際には顎は下に引かれるが、口を閉じた状態では前方の筋肉の作用で頸椎の前彎(カーブ)を減少させる・・。」
とされており右端画像のようにストレートネック状態になる機序が記されております。

このように咬む筋肉の緊張を緩める為に、積極的に顔面の指圧(鍼)治療を加えるようになり症状に取り組む中でコリの治療を美容治療として煮詰めていきました。

当院の美容鍼で用いる主なツボ(経穴)について

私がこの施術に使うポイントは、主に咬む筋肉のトリガーポイントや表情筋のモーターポイント(運動点)に取ることが多いのですが、古典的経穴(ツボ)とも重なる部分が多いです。

順を追って解説させて頂きます。
まずは私の施術法で絶対外せない「頬車・きょうしゃ」画像左下一番目、これはまともに咬筋のあるところで、顎関節症などの痛みにもよく使われるツボでもありますし、エラ張りの解消のためには必須となります。上手に緩めると小顔効果も期待できる重要ポイントです。


次に重視するのが、画像左側下3~5番目の3つの頸のツボ、これは表情筋と咬筋と首の筋肉、コリとの関連性について説明済みですのでここでは省略致します。

次に「攅竹・さんちく」右側上二番目のツボですが、これ・・「眉間のしわ」・・・・。
これにかかわるとても大事なツボです。ここに癖がつくと取り去るのは容易な沙汰ではありません、早めに緊張を緩めればここのしわは回避出来ます。

「地倉・ちそう」右下から2番目、ここは画像の通り口角にありますが、笑筋、口輪筋にまともに作用するツボです。施術には欠かせない重要穴です。

ほうれい線とマリオネットラインは、触った感じを見ながらランダムに刺鍼しますので、ツボと絡めた説明は難しいのですが、画像右側3番目の「迎香・げいこう」穴、これは直に「上唇鼻翼挙筋」に作用するツボです。

美容鍼を希望される方にはほとんど説明無用(皆さん既にご存知)なくらい、この筋肉が顔面の表情に与える影響は大きいです。


「顴髎・けんりょう」左側下から2番目のツボ、ここは「リフトアップ」に必須のツボ、美容鍼、美顔鍼にこのツボは絶対に外せません。・・ここは顔面動脈と眼窩下動脈があるので、内出血を起こさぬようかなり気を使いながら刺鍼するポイントです。
頑固な米粒みたいなコリも出来上がってる方も多い部位なので、指圧整体でピンポイントストレッチしながら丹念にほぐします。
当院ではリフトアップさせるのではなく、リフトアップの邪魔になる過剰な筋肉の緊張を緩めることが施術の目標となります。

 

  

咬む筋肉の緊張緩和と美容面との関連性

以前のバージョンの当院の美容鍼・美顔鍼・美容整体指圧の紹介ページでは、「パタカラ」という美容器具の説明と美容エクササイズの説明をしましたが、最近は「フェイシャルフィットネスPAO」という商品の知名度と開発コンセプトがとても分かりやすかったのでここで上げてみます。
フェイシャルフィットネスPAOのページはこちら
美容鍼・美顔鍼に着目される美意識の高い方々方はすでにご存じのことでしょう。ここで詳細は書きませんが表情筋を鍛えることはとても大事なことなのですね。

 

表情筋を鍛える前に必要以上に筋肉がこわばってしまっていてはエクササイズ以前の問題になってしまうことと思います。肩こり、首コリ、スマホ首、ストレートネック、頭位前方姿勢、顔面の表情筋の過緊張治療。これらの総合ケアが当治療院の美容鍼・美顔鍼・美容整体指圧になります。咬筋の緊張緩和によりエラの張りが緩めば顔もすっきりして小顔整体のような効果も期待できます。

顔面の筋緊張はどなたでも若干の左右差があります。鍼灸師、マッサージ師としてできる範囲で尽力しますが、この領域はどうしても「歯」など、口腔面の治療が必要な方もあります。特に喰いしばり癖のある方は歯医者さんでマウスピースを作ってもらうことは必須だと思います。

 

一般的な美容鍼・針治療と当院の治療との違いについて

美容鍼作用イメージ まず一般的な美容鍼の概念を説明します。美容鍼、はり治療のイメージ

こちらの画像は肌質改善(ターンオーバー促進)を期待する鍼(ハリ)の作用機序のイメージです。

皮膚に鍼が刺入されると、局所にまず免疫反応が起こります。

鍼治療に用いる鍼灸針は人体には無害ですが、あくまでも異物なので体は色々な反応を起こします。
免疫反応により白血球が集まり血行が改善され、針の刺入で発生したいわば「無害な損傷」修復の為、体は様々な治癒機能働かせます。

この治癒機能と好転反応に期待して肌質改善を目指すのが「一般的な美容鍼」となります。
(※別の視点、治療方針でアプローチする治療院もあります。)

当院のアプローチは肌質改善というスタンスとは異なり、こり固まった顔の筋肉に対し美容鍼・美容指圧整体としておりますが、鍼刺激による顔面の皮膚への好転反応、ターンオーバー促進効果ももちろん期待できます。 

※顔面を緩める事を最優先される方には多少の内出血は起こしますが、治療が必要な筋肉へ積極的な刺鍼施術を致します

美容鍼・美顔鍼・指圧整体 施術料金について

 当院はなるべく低価格施術を行っておりますが、美容鍼に限り使用するディスポーザブル鍼灸針が特殊な事等から、他鍼治療コースとは料金設定が異なります。

美容鍼・美顔針・指圧整体 施術料金 
      
施術時間 約50分 総額 5.000円
 
       とさせて頂いております


 

お問い合わせ

指圧・マッサージ はりきゅう治療 
小田急小田原線開成駅前
快晴鍼灸院(カイセイシンキュウイン)
 
足柄上郡開成町古田島4345-5 杉山ビル1-C
電話番号 0465-83-0380 午前8時より受付開始いたします。
営業時間 10:00 ~21:00 (最終受付20:00)
(土曜日・日曜日も営業しております)定休日 木曜日  
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る